よくあるご質問!

染み抜き専門店との事ですが、通常のクリーニングもしてもらえますか?

大丈夫ですよ。

Yシャツやスーツをはじめ、カジュアルなセーター・カーディガン・パンツと言った通常のクリーニング品、また、きものや皮革製品(靴・鞄・バッグ等)のクリーニングも承っておりますので是非ご利用下さい。 

染み抜きしてもキレイに出来ないも品物もあるんですか?

残念ながらあります。

素材的に使用出来ない薬品や、時間経過によりシミの部分が劣化してしまっている品物、

染色の弱いもの等、扱いたくても出来ない品物がある為、100%キレイに染み抜き出来る

とは言い切れないのです。

しかし、染みの除去率約97%の実績がありますので、ご相談だけでも頂ければ幸いです。

染みが抜けなくても料金が掛かりますか?

大丈夫です!掛かりません。

染み抜きについては、出来なければ料金は頂きません。所謂、出来高報酬なのです。

染み抜き専門店を名乗る以上、当店も全力で取り組ませてもらっています。

染み抜き料金ってどのくらいかかりますか?

申し訳ございませんが、ひと言でお答えできません。

なぜ?と思われるかも知れませんが、シミと言っても色々な物がございます。

『食べこぼし』や『インク』・『汗による変色』・『血液』・『不明のシミ』・・・etc

そのシミが付いている品物の『素材』・『色』・『場所』・『大きさ』・『個数』そして、

付けてしまってからの時間経過など2つとして同じ物がないのが現状です。

その理由から、クリーニング料金の様に一律な料金設定が出来ないのです。

しかしご安心下さい。当店は、染み抜きを依頼されました場合、全て見積を

させて頂きます。合わせて染み抜きに伴うリスクもご説明致します。

その料金とリスクにご納得頂いてから作業となります。

見積・ご相談は無料ですので、お気軽お問い合わせ下さい。

ドライクリーニングとアクアクリーニングって?

洗い方の名称です。

汚れには大きく分けて3種類あります。1つは油汚れ。2つ目に水溶性(水洗いで落ちる物)の汚れ。

3つ目は不溶性(ドライでも水洗いでも落ちない物)の汚れです。

その汚れと素材にあったクリーニング方法を選択して作業にかかります。

きもののお手入れってどんな事をされるんですか?

部分的な汚れ落としとお考え下さい。

お召しになる回数や時間にもよりますが、エリや袖口などは皮膚と接する部分をはじめ

裾などは汚れが付きやすい場所です。

しかし、丸洗い(生洗い)までは・・・。と言われる方は、襟や袖などの部分的にお手入れを

させて頂いております。

洗い張りはお願いできますか?

大丈夫です。承っております。

洗い張りは特殊な作業となりますので当店ではなく、信頼のおける専門業者様へお願い

しております。そのため、お時間を頂戴しておりますので、余裕を持ってご利用下さい。

クリーニング後に包装されているビニールカバーや袋は取らないほうが良いのですか?

必ず取り外して下さい。

包装されていますビニールは保管用ではありません!あくまでも持ち運び時の一時的なホコリ・汚れよけです。ご自宅に戻られましたら必ず取り外してください。

人間と同じように衣類も呼吸しております。ビニールに閉じ込められているのは、変色・虫食い等の悪影響を及ぼす恐れがあります。

裏面が不織布で包装された物や、防虫加工されたカバー等でしたらそのまま保管も可能ですが、仕舞い込み状態はよくありませんので、定期的に風通しをお願い致します。

靴・鞄・バッグ等の皮革製品はクリーニング出来ますか?

はい、承っております。

皮革製品は、お手入れをしてあげれば末永く使用できる優れものです。

しかし、ついついお手入れを忘れがちになってしまいますが、人間の皮膚と同じように、お手入れを必要としています。

寒い冬に大活躍した靴やブーツ、革コートや革ジャン等は、シーズンオフにはメンテナンスをされ、来シーズンに備えて下さい。

また、トリートメントだけでも承っておりますので、是非ご利用下さい。

 

※皮革製品は、湿気を嫌いますので定期的に風通しされるなど、保管の際は充分にお気をつけ下さい。

リフォーム(お直し)はできますか?料金は?

はい、承っております。

ボタン付け家からズボンの丈ツメ・出しやウエストのツメ・出し、ファスナー取替え・虫食いや擦れによる穴のふさぎなど様々対応させて頂いております。

品物の構造が色々とございますので、一律に料金をご提示できませんが、染み抜き同様にお見積もりさせて頂きますので、その後ご判断下さい。

▲このページのトップに戻る